2006年08月27日

いよいよ帰国!その3「ロスに到着」


ロスに着くとすぐに荷物を受け取りに行きました。
モコは既に届いており、すぐそばにケージごと置いてあったにも関わらず、非常におとなしくしていたため、私たちは誰一人としてモコの存在に気づきませんでした。

嬉しくて写真をバチバチ撮っていると、係員に怒られました。

モコ疲れちゃったよ

その後、検疫を受けました。
「ドッグフードは持っているか?」
「持っているよ」
「じゃあ見せろ」
「いいとも」
そんな会話があり、スーツケースの中から、肉のレトルトパックを出して見せました。それが鶏肉だったので、「鶏肉と牛肉はダメだ」と言われ没収されました。
鶏インフルエンザと狂牛病を自国に入れたくないということでしょうか。

この大変な時に、テロとは全く関係のないところで頑張るアメリカです。

空港の外に出てお散歩しました。

空気がおいしいね


それからシャトルバスに乗ってホテルに向かいます。
バスの棚に載せられたモコが、メソメソしたり、ケージのドアを開けようとしてガリガリやる動画
その可哀想な様子を見るに見かねた隣りのおじさんが、モコをなだめようと手を出します。











そうこうしているうちにホテルへ着きました。
ホテル前でニコニコしているモコ。
やっとパパ、ママと一緒に行動できるのでご機嫌です。


モコの泊まるホテルです

これからお部屋に行きます。


エレベータに乗るときは静かにね

お部屋に着きました。
「これからモコのホテルライフをご紹介します」byモコ

モコの華麗なるホテルライフをお見せします

だけどその前に、疲れたからケージに入っておネムします。


ここは落ち着くなぁ

と思ったけど、ママと抱き枕でネンネします。

やっぱりママと一緒がいいや

やっぱり枕で寝ます。おやすみなさい。

おやすみなさい



人気blogランキングに参加していますかわいいここをクリックかわいい

ニックネーム モコ at 06:30| Comment(8) | TrackBack(0) | 大冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うんうんパパとママに会えて一安心ね〜(^^)>いよいよ帰国のその2にコメントしたのですが?反映されてませんね(−−)?

モコちゃんも明日が長旅だとは知らずパパママに会えて旅行気分だったんでしょうね~♪お寝んねもぐっすりでしたか?、次回のお楽しみと言う事で〜

パパさんはすでにアメリカへ・・・・
モコちゃん寂しがって居ないかしら?
Posted by mamemama at 2006年08月27日 10:44
ちょっとまとめ読みしてハラハラドキドキ!
でも良かったぁ〜
モコちゃんやっとママとパパと一緒にホテルにお泊り出来たんだね。

私もブラジルに行った時、帰りにリオデジャネイロからヒューストンに行く時、荷物の検査がとっても厳しくて、別室に連れて行かれスーツケースの中を開いて全部チェックされました。
お土産の袋も全部破いて中身を調べられたり、爪楊枝まで取り上げられました。
一緒のツアーで行った人の中には、成田山のお守りの中まで開いて見せさせられたり、お財布の中まで見られた人もいました。
こんなに厳しいチェックは海外旅行に行っても初めてだったので、びっくりするやら腹が立つやら・・・
モコままさんたちの場合は、更に大変だったみたいですね。
それにモコちゃんの事、とっても心配だったでしょ。
やっと一緒にいられてホッとしたでしょうね。
Posted by chieppi at 2006年08月27日 21:27
ああ、本当にモコちゃんの幸せそうな顔が見られて嬉しいです。
でも大旅行の半分なんですね・・・。
偉いとしか言いようがないです。
しかし、鳥インフルエンザはとにかく。狂牛病は・・・。
アメリカのくせに生意気な・・・。
Posted by こたろうのちち at 2006年08月27日 23:43
モコちゃんの体重聞いて…
みっかは夏痩せすることもなく、夏ばてすることもなく、
8月初旬に体重が9Kgの大台にのってしまい、
お医者様からオコラリテしまいました。
現在ダイエット中デス。
お肉分けてアゲタイ…

レトルトのペットフードをダレにナニに食わす気なんだろう…
創造力が豊かなんだかなんだか…

モコちゃんぱぱは渡米中ですか。
飛行機の事故とかテロとか、離れると心配だね。
モコちゃん、しっかりママのサポートお願いね!
Posted by みっかまま at 2006年08月28日 10:07
mamemamaさん、コメントが反映されなくてごめんなさい。時々こういうことがあって残念です。

このホテルライフはとっても楽しかったなぁ。唯一、良い思い出です。モコはご馳走を食べて、ママたちと眠って、お散歩もして、とても愉しそうでした。

モコパパ、無事に現地に着いたとメールがありました。またアメリカで飛行機が落ちたので青くなっていましたが、モコパパは大丈夫です。
Posted by モコまま at 2006年08月28日 11:48
chieppiさん、それはひどい検査でしたねー。ビックリです。テロの後の話ですよね。爪楊枝では大したことは出来ないでしょうに。
テロ以降、アメリカではスーツケースに鍵かけませんよ。そうしないと、壊されますから。うちは鍵をかけず「どうぞ見てください」です。あと、靴を脱ぐのも最近のスタンダードです。
でも良く調べた方が、安全が自分に返ってきますから、何も文句を言わず従っています。使い捨てコンタクト取られてもね。

時間をかけ不快な思いをさせて手荷物検査していますが、何故こんな世の中になったのか、アメリカが一番考えるべきだと思います。
Posted by モコまま at 2006年08月28日 11:57
こたろうのちちさん、モコには辛い思いをさせてしまいました。。。人間だって大変な旅行を犬にさせるんですから・・・。
後半の方が時間は長いのですが、気持ちはらくでした。日系ですから。

ほんとに狂牛病については、「何言ってんの?」と言いたいところです。自分は平気で輸出してるのにね。
Posted by モコまま at 2006年08月28日 12:00
みっかままさん、モコは痩せてしまって、体調が優れないんです。あれほどあった食欲も落ちてしまい、最初は便秘で2日もウンチが出ないのは当たり前。今も下痢気味。帰国してから私が留守勝ちだったせいもあると思い、モコパパが出かけてからはできるだけ一緒にいます。まずは体調を戻さなければ。

太り気味とか良いウンチがたくさん出るとか、うらやましいです。(3回ウンチする子もいたりして)

米系航空会社のずれっぷりにはあきれるでしょ?人には文句言うけど、自分たちは預かった荷物を載せない、届けない、とか当たり前ですから。自分のことは棚に上げるんですね。
自分は核を保有しながら、「お前は持つな」と命令する摩訶不思議な国でもありますから。
Posted by モコまま at 2006年08月28日 12:08
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/430854
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック