2006年08月30日

いよいよ帰国!その5「日本につきました」

ロスアンゼルス国際空港でのチェックインもまた厳しくなっていました。
預ける荷物はチェックインの前に係員に預け、指紋などをふき取ったあと、その証拠となるタグをつけます。そして、タグのついた手荷物はすぐそこに置いてあっても、触ってはいけません。

モコを預ける時は、まず一度抱っこでカゴの外に出し、係員がケージの中を調べます。それから、モコを戻し、タグをつけました。
そしてチェックインを待つのですが、私たちから少し離されたモコは、ものすごく吠えました。
そのため、モコパパヤギがモコのケージに近づきました。
私たちが側にいれば、泣き止むはずだからです。
すると、すぐに係員に静止されました。
いつもは何も言い返さないモコパパですが、この時は「分かってるよ。触らないよ。俺はこの犬の飼い主なんだ。犬のことはよく分かってるんだ」というようなことを、呆れ顔で言いました。


空港職員は決まりに則って、非常に厳しい対応でしたが、チェックイン時の日本航空の職員は「私も犬を飼ってるので、お気持ちが分かります」と同情してくれました。
私たちは、行きの時の写真を見せて、「ケージをこのようにグルグル巻きにしないでください」と頼みました。
すると、「これは寒い時の防寒で、今は暑いからこういう風にはしません」と言われました。

また、モコを運ぶ職員の方も、「お散歩は済ませましたか?」と声をかけてくれました。
私たちはロスに一泊していますから、お散歩の心配はありません。
しかし、お散歩の言葉が出たことからも、犬の性質をよく分かっている感じがしました。
この人たちに預ければ大丈夫という感じがしました。

モコと別れ、私たちは少し買い物をして、お茶を飲みに行きました。
何故なら、犬は最後に乗せるので、早く行っても仕方がないからです。

荷物の積み込みが見える場所まで行きましたが、まだ荷物は届いていません。


何もありません

そのまま10分たち20分たっても、誰も何も持ってきません。
・・・どうやら、既に積み込みは終了していて、あのドアの開いているところにモコが乗っているようです。



こんなに早く荷物を積み込むとは、恐るべし日系航空会社!と思いました。米系は離陸ギリギリまで積み込み、おまけにいくつもを平気で積み残していたというのに。
日系航空会社は日本国内ではいろいろ批判をされますが、当たり前のことを当たり前にやれる日本人はやっぱりすごいなぁと思いました。



しかし、またしてもモコが乗るところを見れなかった私はショックを受け、搭乗後に、マネージャーらしき人をつかまえて「うちの犬が乗ったか分かりますか?」と聞いてみました。
するとその人は「私はこれから貨物室に行きますから、直接確かめてきます。お座席は何番ですか?」ということを言いました。
座席番号を教え、座って待っていると、別の係員が来て「犬はちゃんと乗っています」と教えてくれました。
この几帳面さもありがたいです。

いい加減な国に住み、いい加減な国を経由しての旅行ですので、このような対応には感動を覚えました。

例)アメリカにコンタクトレンズを注文したのですが、お金はすぐに引き落としたくせに、4ヶ月近くたっても現品を送ってきません。
問い合わせのメールは無視、「金払わないぞ」という言葉にだけ敏感に対応します。


成田空港に到着すると、モコはすぐに出てきました。
しかし、これから検疫があるため、再び検疫所に預けました。
検疫所はちょっと分かりにくいところにあるのですが、そこへ行くと検査をしてくれて、書類の点検があります。
書類は完全に整えてきましたので、何の文句も言われませんでした。
この間、20分です。


成田空港にて。

やっと着いたね

久しぶりの日本は、日本語が飛び交っており、自動販売機はあるし、皆が優しい目でモコを見て「可愛い」などと言ってくれて、最高です。

モコも思うところあるのでしょう。

長い道のりだったよね


家の玄関先で。

お花がいっぱいだね

モコままの決意ですが、モコをもう乗り継ぎのある旅行に連れて行くのはやめようと思っています。

人間でも疲れる旅を、小さいモコがよく耐えてくれました。

モコ、お疲れ様。


モコは元気です



実は到着してから、便秘になり、食欲不振になり、そして下痢になりと、体調不良が続きました。
7キロあった体重は6キロになりました。
モコなりにすごいストレスのかかった旅行だったんだなと思い、回復のために全力投球しています。




人気blogランキングに参加していますかわいいここをクリックかわいい

ニックネーム モコ at 10:49| Comment(12) | TrackBack(1) | 大冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モコちゃん・パパさん・ママさんお疲れ様でしたぁ!
モコちゃんの段々と安心していく顔がとても良く分かりますね!
家のソファーでのお顔、とてもニコニコだし(*^_^*)
旅疲れは、日本の環境が良いからすぐによくなる事でしょう!
もう、お散歩とかも出ているのですか?
モコちゃんの足取も軽いかな?
Posted by ベニ・モモのママ at 2006年08月30日 13:40
モコちゃん、大変だったんだねぇ〜
体重が1キロも落ちてしまうぐらいのストレスだったなんて!
長旅は人間でも疲れるけど、わんこももっと疲れちゃうみたいですね。
でもお家に帰ってきて一安心。
これからどんどん元気になるね。

ブログを読みながら、ハラハラドキドキ、
日系航空会社が、親切で良く犬の事も理解していてくれて良かったですね。
Posted by chieppi at 2006年08月30日 19:27
モコママさん&パパさん&もちろん“モコちゃん”長い長い道のりお疲れ様でした。本当に無事に対面できるまではハラハラドキドキですよね〜

あんずは東京羽田間をもう14回くらいしていますが毎回心配してます。
モコちゃんの体験はあんずの比ではないです。頑張りましたね〜エライえらい!

飼い主さんの「待っててね!」を信じてちゃんと待ってるんですよね…きっと

無事にご実家についてほんとに良かったです。

Posted by あんママ at 2006年08月30日 22:16
南米にいるほうが、数日の移動よりも楽だったんですかね。
でも、モコママさんと一緒にいるし、はやく回復してくるんではないでしょうか。
モコちゃん、おつかれさまです。
Posted by こたろうのちち at 2006年08月30日 23:36
やっぱり、日本の航空会社は日本的で安心ですね〜反面・・・我が家も神戸にワンコを空輸する際、貨物預け場に一時間前までに連れて来るようにと、道路事情でぎりぎり間に合い、お別れをする暇も無く、さよならしてしまいました(−−)
でも、治安の良い日本では、トラブルも無く安心ですね〜

とにかく、無事に帰国できてなによりです〜下痢の方は落ち着きましたか?
チーママも我が家へ迎えた時に1ケ月ぐらい、下痢と血便に悩まされました〜性格、体質もチーママに似てるんですね・・・
モコちゃん・ママさんパパさん皆さんお疲れ様でした〜
Posted by mamemama at 2006年08月31日 10:41
ワタシが新入社員の頃、日航の元チーフパーサーという方の
マナー講習を受講したことがあります。
その中でイチバン印象に残ったコト。

もし機内で新聞のサービスをしているとき、お客様から「日経はありますか」と持っていない新聞名を聞かれたら、たとえ棚に戻っていないと思っても、一度ラックまで戻ります。確認した上でお客様に「今、他のお客様がお読みになってるようですので、ラックに戻りましたらお持ちしましょうか」と聞きます。お客様のリクエストに対して、ちゃんと「アクションとレスポンス」をセットで提供することで、信頼が生まれます。って。

そういうことってホントダイジだと思う!
Posted by みっかまま at 2006年08月31日 13:15
ベニ・モモのママさん、確かにモコはやっと「ここがおうち」と認識したようです。何しろ、ホテル二つ、飛行機2回、バス、タクシーとめまぐるしく移動したので、どこが本当のおうちか分かるまでに時間がかかります。

非常に短い時間のお散歩から始めて、現在は30分ぐらい続けて歩けます。やはり足腰弱ってますから、ゆっくり慣れさせています。あと、他のワンコがたくさん歩いているので、モコだけでなく飼い主もビックリしています。
Posted by モコまま at 2006年09月01日 11:01
chieppiさん、そうなんです。モコは口に出さないけど、すごいストレスを感じています。便秘したり下痢したり、3週間たってやっとウンチが固まり、毎日出るようになりました。ほっとしています。
家の留守番も出来るようになりました。

日系航空会社は、地獄の仏みたいでした。
Posted by モコまま at 2006年09月01日 11:04
あんママさん、コメントありがとうございます。無事について本当に感謝しています。やっぱり飛行機に乗せるのは、国内線でも怖いですよね。うちも国内線に一度乗せたことがありますが、やはり心配でした。
でも、今考えると国内線のワンコは多いみたいで、ポイントカードなんかもありましたし、航空会社の対応も慣れたもの。ワンコのスペースも、広くて快適になっているんじゃないかなと思います。あんちゃんももう慣れたでしょ?案外、他のワンコとおしゃべりしながら飛んでるかも。

モコもおかげさまで元気回復してきました。その代わり、私が少しダウンしています。昨日は一日寝ていました。帰国、2週間の夏休み、夫の見送り、モコの体調不良と続きましたので。
Posted by モコまま at 2006年09月01日 11:11
こたろうのちちさん、そこが難しいところです。中南米にい続けることは、寒い国のモコにとってキツイことなんですが、やはり長旅の方が一時的には疲れますね。1年前より確実に年をとっていますし。

日本も最近涼しくなってきましたし、モコにとってはずっと快適だと思います。
自分としては、モコをもう中南米には連れて行かないつもりでいますが、他にも問題山積なので、断言はできません。。。
Posted by モコまま at 2006年09月01日 11:14
mamemamaさん、一番ご心配をおかけしました。私も心臓が痛くなるほど心配したのでご容赦ください。

神戸に空輸のとき、そのまま預けてしまったのですか。でも、国内はせいぜいトータルで3時間なので、ワンコも「あれ?」と思っている間に到着してしまい、「コワイよ〜」とは思わなかったのでは?という考えは甘いですかね。
こちらでも国内線に一度乗りましたが(モコは留守番)、日系航空会社がとても丁寧だということは、つくづく感じました。

下痢はおかげさまで治まり、今朝は普通のウンチと言っても過言ではないウンチが出ました。嬉しい気持ちでいっぱいです。
3週間かかりました。体重は分からないんですが、一日3食食べてますので、そのうち戻ると思います。
チーママとはほんとに似てますよね。親子の絆を感じます。マメパパに似れば、もう少し神経が太かったかも?
Posted by モコまま at 2006年09月01日 11:21
みっかままさん、新人講習でそんなことがあったんですか。
その話はサービス業のプロフェッショナルとう感じが伝わってきます。「さっき無かったから無いと思います」じゃ、誠意がないと思われても仕方ないですもんね。
コールボタンを押しても知らん顔しているような飛行機に乗っていると、日本最高と思いますね。
もちろん、乗務員もいろいろいますけどね。。。
Posted by モコまま at 2006年09月01日 11:28
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/435674
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

空港のお土産☆
Excerpt: 何もお土産を売っているのはお土産屋さんだけじゃない!空港にもお土産はいっぱいおいてあるんですよ♪
Weblog: 沖縄お土産@情報バンキング
Tracked: 2006-09-02 20:18