2007年06月04日

アカラス症(毛包虫症)

全く治る気配がないので、病院に行きました。
今はそんなにかきむしることもなく、たまに引っかいたり、「気持ちが悪いよぉ」と顔を洗うようなしぐさをするだけなんだけど、それにしても患部のグチュグチュした感じが異常だから。
患部の組織を取って顕微鏡で見る検査をしたところ、アカラスという寄生虫が居ることが分かりました。私も見ましたが、細長くて気持ち悪いダニで、グニャグニャ動いています。最初は「気持ち悪い」とギャーギャー騒いでいた私ですが、それというのも寄生虫なんて簡単に駆除できるんでしょ、と思っていたから。

しかも、これは健康な犬にも常駐しているダニで、ニキビダニとも呼ばれています。アカラス症(デモデックス症)はそれが、毛穴の中にすみつき、炎症を起こす病気。
モコの場合は局所ですが、全身に広がることもあり、ニキビが増えて、潰れて血や汁が出て、細菌感染が起こると化膿します。更に進むと、毛は更に薄くなり、皮膚は厚く硬く表面がざらざらになり、破れたところから血や膿が出て皮膚に穴が開いたようになり、悪臭がしてきます。血液や内蔵にも影響が出ますので死亡することもあります。
「4週間、この薬で様子を見ましょう。これで治らなかった・・・」私は、恐ろしいことを言われるんじゃないかと思って下を向いていました。でも「また考えましょう」としか言われませんでした。
帰宅して、病気のことを調べていたらやっぱり恐れていた言葉がありました。
昔は安楽死の対象だったそうです。
最悪の皮膚病とも呼ばれるそうです。

「これはやっかいだなぁ」と先生が仰ったのは、4歳で発症することが珍しいからです。
普通は免疫の弱い仔犬か10歳以上の老犬に起こる病気で、仔犬の場合は免疫が高まるとともに自然治癒し、老犬の場合は完治が困難というかほとんど治りません。
皮膚の免疫が弱いために発症したと言えます。そうなると完治は無理だそうです。
モコの場合、アトピーの素質もあるし皮膚の免疫が弱いということは、十分考えられますので、ほとんど完治は無理とのこと。
だけど、何故今の時期に突然?という疑問を持ちました。身体だって丈夫だし、おかしな食べ物も食べていないし、なんで免疫が急激に弱るわけ?
それでいろいろ調べていたら、この病気にステロイドが厳禁だということが分かりました。ステロイドは免疫を弱めるからです。
この間8日分を飲みきったセレスタミンは副腎皮質ホルモン(ステロイド)と抗ヒスタミン剤の複合剤です。
先生自身も「この間と患部の様子が違っている」と認めましたし、安易にステロイドなんか処方するから、アカラスが異常繁殖してこんなことになっちゃったんじゃないの?!
私は、今回に限って医者の言うとおりにステロイドを飲ませ続けたことを後悔しました。

アカラス症の薬はアイボメックという寄生虫を殺す薬が一般的でよく効き副作用も少なく、安価だそうです。(でも一包1000円!)これを1週間に一回飲み1ヶ月続けます。ちなみにこれを飲んでいる間はフィラリア薬を飲む必要がありません。かなり強い薬です。
さらに、抗生物質を毎日。そして何故かセレスタミン。(←これ、飲ませないつもり)

治らないと言われたけど、局所性だし一時的なものだと信じて、皮膚免疫を高めるための食事に変え、何が何でも治します。



頑張ろう

ニックネーム モコ at 15:41| Comment(5) | TrackBack(6) | アカラス症(毛包虫症) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アカラス症って名前だけは聞いた事があったけど、大変なんですね。
ステロイドが良くなかったのですね。
何がなんでも治すと言うモコままさんの気持ちが通じて、早くお薬で治るといいですね。
こちらは獣医さんのおっしゃる事を信じてやるしかないのだから、処方されたお薬が効くといいですね。
Posted by chieppi at 2007年06月04日 19:15
ニキビダニだったんですね。
実家のウエスティもこれが繁殖し、腫瘍ができてしまい、患部を手術して摘出しました。
皮膚の免疫が弱まると、症状が出てきますね・・・。

セレスタミンはかゆみ止めで処方されたんですかね。患部を掻くとひどくなるということで出された感じもしますね。

とにかくお大事に。
実家のウエスは今は完治しています。
やっかいな病気ですが、決して治らない病気ではないですよ。
頑張ってください!
Posted by こたろうのちち at 2007年06月04日 22:23
chieppiさん、アカラス症って聞いたことありましたか?私は初めて聞きました。皮膚が弱いんだからもっと病名・病気の知識が必要だったなぁと反省しています。私がもっと知っていれば、ここで発症させずに済んだかもしれません。今もそばで見ると結構ひどいので、これを絶対広げないようにしなければいけません。いろいろ考えて落ち込んでいますが、とにかく行動しなければ。
Posted by モコまま at 2007年06月05日 10:17
こたろうのちちさま、ルミちゃんもアカラスだったんですか?そして完治しましたか?腫瘍を摘出ってすごいですね。でも腫瘍っていう意味がなんとなく分かります。うちもそばで見るとかなりひどく、皮膚に穴が開いて、厚くなっているところは腫瘍のようにも見えます。でもただれているところもあります。表向きは皮膚病ですが、実際は免疫の疾患なんですよね。今から免疫を上げることに全力投球していきます。

ネットで調べる限りアカラスの薬は最適でしたから、あの先生がどうしてステロイドを出すのか理解に苦しんでいます。
Posted by モコまま at 2007年06月05日 10:28
書き忘れました。
お二方へ。心配してくださりありがとうございました。
Posted by モコまま at 2007年06月05日 10:29
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/869829
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

胃腸 病気
Excerpt: 胃腸の病気は怖いです。馬鹿にされるからといって黙っていると大事な人や友達も巻き込んで取り返し..
Weblog: 胃腸 病気
Tracked: 2007-06-05 05:00

皮膚病
Excerpt: 皮膚病に使用されるステロイド多くの問題が起こっていますが、皮膚病には他に治療法が無いのか…
Weblog: 皮膚病
Tracked: 2007-06-06 21:43

皮膚病
Excerpt: 皮膚病で悩む多くの人に:ステロイド、アトピー、乾燥肌などいろいろな症状がありますそんな皮膚病に関することを考えましょう
Weblog: 皮膚病
Tracked: 2007-06-23 20:56

胃腸の病気について
Excerpt: 胃腸の病気というのは、身近な問題ですね。胃腸の病気に悩まされる人は多いです。胃腸の病気は日本人に多いとされています。胃腸は悩み事が続いたり、ストレスによって影響されやすいので、日本の男性が胃腸の病気に..
Weblog: 胃腸 病気
Tracked: 2007-07-15 09:58

胃腸の病気について
Excerpt: 胃腸の病気というのは、身近な問題ですね。胃腸の病気に悩まされる人は多いです。胃腸の病気は日本人に多いとされています。胃腸は悩み事が続いたり、ストレスによって影響されやすいので、日本の男性が胃腸の病気に..
Weblog: 胃腸 病気
Tracked: 2007-07-22 13:16

皮膚病 赤ちゃん 写真【とびひの症状】
Excerpt: とびひの水疱性膿痂疹の症状とはいったいどのようなものなのか。かき続けてできたびらんのまわりに小さなみずぶくれが出来て、さらにそのまわりが赤くなってきます。水疱内は、はじめは透明ですが、次第に膿疱化しま..
Weblog: 皮膚病の原因と症状、種類を知ろう!
Tracked: 2007-09-13 23:46